大友康平、腎臓腫瘍手術に向けた活動休止とライブ中止発表

大友康平、腎臓腫瘍手術に向けた活動休止とライブ中止発表
  • URLをコピーしました!
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

大友康平、ロックシーンの重鎮であり、HOUND DOGのボーカルとして数々の名曲を届けてきた彼が、突如として病気の闘いに挑むことを発表しました。腎臓腫瘍の発見により、予定されていたライブツアーは中止となり、多くのファンが驚きと心配の声を上げています。大友康平自らがブログで綴る言葉には、悔しさや不安と共に、彼特有の前向きなエネルギーが感じられました。

引用元 《X》 大友康平(HOUND DOG) @iehok official@iehokofficial

タップで読みたい場所にジャンプ

病気発覚とライブ中止の決断

 大友康平が腎臓腫瘍の手術を受けることが発表され、これに伴い3月のライブツアーが中止されることが明らかになりました。昨年11月の定期検診での所見が発端となり、入院検査を経て腫瘍が確認されたという経緯があります。所属事務所や本人のコメントでは、ファンに深い謝罪の意が示され、コンサートの中止に関しても悔しい思いが滲み出ています。

大友康平の葛藤と前向きな姿勢

 大友自身がブログで明かした言葉には、病気への戸惑いや悔しさが垣間見えます。

「日頃より体調にはいつも注意してきたのに…なんで俺なの?」という本音がそこにはありました。

しかし、彼はその後、「運命は受け入れなくてはなりません!」と前向きな姿勢を示し、

「ライヴは一旦キャンセルになってしまいますが、しばし治療と静養に充てるお時間をいただきまして、また改めてみんなに会える機会を心より楽しみにしています」

と語りました。

1月18日

この度は、ご心配をおかけして

本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

そして、何よりライヴを

キャンセルせざるを得なくなってしまい

楽しみに待っていてくれたファンの皆さんには

心からお詫び申し上げます。

日頃より体調にはいつも注意して来たのに・・

なんで俺なの?・・

そんな思いに苛まれて、かなり凹んでしまいました。

しかし、運命は受け入れなくてはなりません!

幸い、発見も早く、知人の紹介で

優秀な先生にも出会えました。

ライヴは一旦キャンセルになってしまいますが

しばし治療と静養に充てるお時間をいただきまして

また改めてみんなに会える機会を

心より楽しみにしています。

人生はロックンロールだ!

山あり谷ありの“波乱万丈!”こそ生き様だぜ!

ロックンロール・ネバー・ダイ!

俺は不死身なのだ!(ちょっと気張ってみました・・笑)

大友康平 (HOUND DOG)

引用元 大友康平オフィシャルブログ https://ameblo.jp/koheiotomo/

ファンへの感謝とロックンロールのスピリット

 公式発表やブログだけでなく、大友康平は

「人生はロックンロールだ! 山あり谷ありの波乱万丈! ロックンロール・ネバー・ダイ! 俺は不死身なのだ!(ちょっと気張ってみました…笑い)」

といった独自のスタイルでファンに感謝の気持ちを伝えました。

その言葉からは、彼が音楽と人生への情熱を失っていないことが伝わります。

大友康平、腎臓腫瘍手術に向けた活動休止とライブ中止発表のまとめ

大友康平の突然の活動休止とライブ中止は多くのファンにとってショックでしたが、彼の前向きな姿勢や独自のスピリットがファンを励まし、支えに変えていくことでしょう。手術を控えた彼に対して、多くの人々が心からの応援を送ります。ロックシーンのアイコンが病気との戦いに挑む姿勢は、多くの人にとっても勇気となることでしょう。
順調に回復することをお祈りいたします。

大友康平、腎臓腫瘍手術に向けた活動休止とライブ中止発表

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップで読みたい場所にジャンプ